久留米で人気沸騰中のタピオカ店「torakaneko」を訪問&感想をお届け


こんにちは、Webライターのしほにゃんです。

さて、唐突ですが、質問です!

皆さん……タピってますか?

タピなタピをタピしていますか?

意訳すると「タピオカ飲んでますか?」というお話です。

福岡でもあっちにタピオカ、こっちにタピオカ。

一番のピークは過ぎた気配がありつつも、未だ根強い人気を誇っています。

そして私も先日飲んできました。

極上のタピを。

ではどこで飲んできたのでしょうか?

福岡でも人が集まる博多?ノン。

買い物をしやすい天神?ノンノン。

最近門司港駅がオシャレになって話題になった北九州?ノンノンノン。

そこはかの有名な「松田聖子」「藤井フミヤ」「田中麗奈」「チェッカーズ」を輩出した筑後の地。

福岡市内から電車を使えば30分という好アクセスにして、餃子やラーメン、焼き鳥屋が所狭しとひしめき合う食の宝庫。

そう、福岡県久留米市にて、タピって参りました。

福岡県の中心地といえば福岡市を思い浮かべる人も多いでしょうが、

久留米市だって人口は福岡県で第3位という立派な都市!

そんな、「福岡からちょっと離れてるけど行きやすくて便利な街」、久留米のタピオカ屋さんをご紹介します。

お店の名前は「torakaneko」!

……トラかネコ?

◉目次

久留米で人気急上昇「torakaneko」

・torakanekoってどこにあるの?

・ここが他のタピオカ店と違う!

・実際に飲んでみた

・まとめ ※新店舗情報!

・久留米で人気急上昇「torakaneko」

今回訪れたのは久留米市六ツ門にあるタピオカ専門店、「torakaneko」。

店名をそのまま読むと「トラカネコ」。

名前の通り、お店のメインキャラクターは「虎か猫かイマイチ見分けがつかない動物」になっているようです。

バァ〜〜〜〜〜〜ン!!!!!と出てくる不思議な生き物!そして何か物言いたげなこの表情。

この前私が有給を使って東京をエンジョイしてきたのが不満なのかもしれません。

さて、ここで弊社編集社員にクエスチョン。

「虎と猫、どっちに見える?」という、無粋にもほどがある質問をしてみました。

かんた「ヒョウ……チーター?……猫」

もち「虎……?」

キャサリン「猫!」

新入社員Mさん「虎?」

うーん……決着つかず!

お店の方に聞いてもハッキリした答えを聞くことはできず……。

そもそもお店の名前が「トラカネコ」なのでハッキリさせること自体無理なのかもしれません。

真相は闇の中へ。

さて、torakanekoは紹介させていただいた通り、タピオカ専門店となります。

以前はカウンター席があったようですが現在は撤去されており、テイクアウトのみ。

torakanekoカップにはあの不思議動物キャラクターが中心にドンッ!

このカップを持って歩くのは楽しそうですね。

・torakanekoってどこにあるの?

さて、ではtorakanekoとはどこにあるのでしょうか?

Googleマップはこちらになります。

最寄りの駅は西鉄久留米駅。

特急も急行も普通も停車し、大きなバス発着場もある、西鉄沿線内でもトップクラスで利用者が多い駅です。

行き方は明治通りを歩いて行くと分かりやすいです。

明治通りは歩道橋と福岡銀行が目印!

その明治通りをまっすぐ道に沿って歩いて行くと、久留米シティプラザという近代的でオシャレな建物が見えてきます。

そこをさらに直進し、親和バンク前を左折。

少し歩けば左側に「torakaneko」を発見できます。

・ここが他のタピオカ店と違う!

このtorakaneko、普通のタピオカ店と一味違います。

それは……

とにかくメニューが豊富!

見てください、このそうそうたるラインナップを。

ミルクティーやカフェラテといった王道の味はもちろん、

韓国で大人気の「コグマラテ」や「タロイモラテ」、

あっさりした飲み心地が好きな人には嬉しい「ストレートティー」や「レモンティー」など、

どんな飲み物でも置いてあるのがポイント!

そして驚いたのが、タピオカインアルコール。

カルアミルクやカシスオレンジ、ブルーキュラソーなどかなりしっかりとしたアルコール飲料が用意されています。

一番下には、ビールジョッキにタピオカというなんともインパクトが強い光景!

torakanekoにかかれば、昼呑みなんてチョチョイのチョイです!

・実際に飲んでみた

というわけで実際に飲んでみました!

注文したのは、「タロ芋」。

今回の取材に同行してもらったキャサリンは「チョコミント」!

どちらも500円となっています。

並べるとパステルな色合いで女子力感がありますね。

まずはドキドキの一口目。

甘さは控えめ、それでいて濃厚なタロ芋の風味がふわ〜っと口の中に広がります。

口の中にほんのり秋の味覚が溶けていく優しい味。

ちょっと大人っぽくて、でも嫌味は全くない美味しさです。

そして肝心のタピオカは……も〜〜〜っちもち!

お正月に食べる餅よりも弾力があります。

これぞ美味しい、本物のタピオカ……!

硬さは一切なく、美味しいタピオカじゃないと許せないという「ガチのタピラー」の方でも大丈夫です。

torakanekoのタピオカは相当丁寧に湯がいて蒸されているそうなので、こだわりが反映されているんですね。

このモチモチ感は、そのこだわりがあるからこそ!

・まとめ

前々からtorakanekoは行列がすごいという噂でしたが、噂にも納得の美味しさとクオリティでした。

それでいてメニューが豊富なので、ついつい通いつめちゃいそうです。

(駅から少し歩くのでタピオカで摂取したカロリーは少し消費できます!)

今のところ、福岡市内に店舗は無いようですが、2号店が10月11日に朝倉街道にオープンしたそうです!

福岡市内からだと久留米よりも朝倉街道の方が断然近いので、久留米まで行くのはちょっと…という方には朝倉街道店の方がオススメです。

ぜひこの他では味わえないタピオカを味わってみてください♪

【店名】torakaneko

【住所】〒830-0031 福岡県久留米市六ツ門町2−82 永瀬ビル 1F

【営業時間】店舗によって異なるためInstagramをチェックとのこと。

【定休日】同上

【Instagram】https://www.instagram.com/torakaneko/?hl=ja