納豆テーマパークに潜入

July 16, 2019

みなさん!おはこんばんちは!シェアグラムスタッフのひでです!

 

関西は納豆を食べる文化が無い。。

関西人は納豆嫌いな人が多い。。

元々、関西育ちの僕ですが、両親が関西育ちでは無いということもあり、

小さい頃から、納豆を良く食べており、今でも良く食べます。

 

そんな、納豆に拘ってる、お店が福岡市内にあると聞いて、

同じく関西出身のスタッフ、ガッキーと一緒に伺って来ました!

 

 

◉ 目次

● 店舗情報

 

● メニュー

 

● ランチメニュー

 

● 最後に

 

店舗情報

 

訪れたのは…

 

「博多フードパーク 納豆家 粘ランド 」さん

 

場所は西鉄薬院駅からすぐの所、モスバーガーが入っているビルの2階にお店はありました。

「 ネバーランド 」と「 粘ランド 」をかけているんですね。

 

ランチもやっているので、今回はランチをいただきました。

13時過ぎに伺ったのですが、席は8割程、埋まっておりました。

メニュー

メニューは本当に納豆にこだわりのあるメニューばかりでした。

ランチは6種類、納豆が入っていること以外は王道な構成です。

あと博多らしく「 納豆もつ鍋 」なるものがあるそうで、本当に美味しいのかと気になりましたが今回はスルー。

 

今回、僕は「納豆海鮮丼ランチ」

ガッキーは「納豆パスタランチ(日替わり)」この日は「福岡産小松菜角切りベーコンクリーム生パスタ」をいただきます。

 

追い納豆もできるようです。頼もうとしたら、元々納豆の量はありますよと止められました。

ランチメニュー

 

 

 

注文して、10分程度に着丼。

先に僕の海鮮丼が来て、その後にパスタが来ました。

海鮮丼には味噌汁と漬物、パスタにはサラダが付いています。

白いトレイの所為なのかお洒落というよりは、少し食堂のような雰囲気がありました。

 

ボリュームのある、海鮮丼。

しかし、よーーく見ると、ご飯と海鮮の間に納豆が挟まっているじゃ無いですか!

 

海鮮、納豆、ご飯が三つ巴になっており、わさび醤油をかけていただきます。

三位一体になって、とても美味しかったですよ。

 

パスタはクリームパスタの中にしっかりと納豆が鎮座しておりました。

クリームパスタに納豆!?という印象ですが、意外や意外、マッチするのです。

 

追い納豆の必要は無く、2人とも無事に完食でした

最後に

「 粘ランド 」という面白さにつられ、やって来たこちら。

総評をいうと納豆が苦手な関西人でも食べられる、上手く組み合わさった料理を楽しむことができました。

 

もつ鍋の他にもコース料理などと夜も夜で納豆に拘ったメニューが多そうなので、今度は夜に来れたら来てみたいですね。

 

ご馳走様でした☆

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload