福岡で涼を楽しむおすすめ滝スポット!〜五感で楽しむ避暑巡り〜

July 17, 2019

 

 

こんにちは!

Webライターのかんたです!

 

5月の時点でまさかの30度越えを記録した令和元年…。

今年の夏も暑い日々になりそうですね…。

 

そんなこんなでふと思い立ち、滝巡りをしてきました。

涼を求めて西へ東へ計3カ所!

すっごく有名な滝ではないけれど、のんびり落ち着ける滝ばかりです。

 

今回はそれぞれの行き方や目印の看板をご紹介します!

夏の避暑巡りにどうですか?

 

※ 地図はGoogleマップを利用。Googleマップの道順で紹介しています。

◉ 目次

● 千寿院の滝


● 花乱の滝


● 五塔の滝


● まとめ

千寿院の滝

​1ヶ所目は、糸島で有名な白糸滝の近くにある千寿院の滝。

白糸の滝はいつも混み合っていますが、千寿院の滝はびっくりするほど静かな場所でした!

静かに楽しみたい方におすすめな穴場スポットです。

 

 

 

石崎交差点から山手に向かって道なりに進んでいきます。

集落はあるものの交通はほぼなく、人気のない山に向かって進んで行くので「 この道は本当にあっているのか…? 」と、

不安になりましたがGoogleマップを信用してただただ進んでいきます。

 

Googleマップを信じて進んで交差点から約15分ほど。

公衆トイレのある駐車場を発見です。

ここからは徒歩で向かいます。

駐車場から道路を少し進んだところに森への入り口があり、そこを登っていきます。

 

森といっても傾斜は少なく、歩きやすく整備されていました。

 

入り口から滝まで10分ほどの散策です。

 

山道を進んで行くと突然視界がひらけてカエデや杉に囲まれた滝が現れます。

滝は横幅があり、水の流れは柔らかです。

 

 

行った日は人がいなかったので本当に静かで、涼やかで気持ちのいい空気を満喫できました!

細く、広く、ベールのように広がる繊細さを感じられる素敵な滝です。

 

ちなみにこの滝にまつわるお話も素敵で、源氏から逃れ、身を潜めていた平重盛の子供達が水遊びをしたという伝説が伝えられています。

 

所在地:福岡県糸島市二丈一貴山

駐車場:有( 約10台分 )

花乱の滝

​2ヶ所目は、福岡市早良区の奥にある花乱の滝。

ここは今回一番行くのにドキドキしました。

滝の本当にすぐそばまで車で行けるのですがその山道が本当に狭くて、「 対向車来るな…! 」と祈らずにはいられなかったです(笑)

福岡から佐賀に向かう国道263号線の曲渕トンネル手前を山手側に左折します。

 

滝の看板は小さくて見落としやすいので要注意です。

左折したらあとは進むのみです。集落などはありません。

道路の舗装はされていますが幅は車一台分です。

本当に「 対向車来るな…! 」と祈りながら進みましょう。

信じるものは救われます…笑!

 

山道に入ってしばらくすると少しひらけた場所が現れるので、車はここに駐車しましょう。

ちなみに、2~3台駐車できるようになっていますが、詰めて駐車するのはおすすめしません。

出る時のことを考えてスペースにゆとりを持って駐車するのがおすすめです。

 

すぐそばに花乱の滝への標識が立っていて、ここから下へとくだって行きます。

 

 

道は少し急で足場もあまりよくありませんが、滝までは3分くらいの道のりです。

 

現れた滝は遠目に見ると木々の合間から水が落ちてきているように見えたり、近くで見ると水しぶきがまるで花のように見えたりと、見方によって色々な表情を感じられます。

実際に、水しぶきが花びらの乱れ舞うような景観であることからその名がつけられたとも言われているそうです。

 

 

道程はハラハラしますが、行って良かったと感じられる滝でした。

皆さんも行かれる際は運転に十分気をつけて行かれてくださいね!

 

 

所在地:福岡県福岡市早良区石釜

駐車場:無( 道の左右に合わせて2~3台分駐車できるスペース有 )

五塔の滝

​最後は東に進んで、糟屋郡篠栗町にある五塔の滝。

滝のすぐそばが霊場になっていて、馬頭観音菩薩が祀られています。

緑に囲まれて多数の地蔵が並んでいる光景は神秘的でした。

 

 

 

福岡市内からは国道201号線をまっすぐ進み、鳴淵ダム入口の交差点を左折します。

道は曲がりくねっていますが整備されているので走りやすく、途中で幅が狭くなったところもありましたが基本は2車線です。

1車線になっていた場所も離合するには十分な幅でした。

鳴淵ダムを横目に楽しみながら進んでいきます。

 

 

滝のすぐそばまで車で登って行けますが、遊歩道も整備されていたのでちょっとしたハイキングにもおすすめです。

 

交差点を曲がってから10分ほどで10台ほどが駐車できる駐車場が現れます。

向かい側には公衆トイレもあり、他2つの滝に比べて見つけやすく行きやすかったです。

見落として山道に…ということはありません(笑)

 

滝までの歩道も整備されていて、小さな子供さんでも安心して進めます。

 

五重の塔から水を落としたように滝が段になっていることからその名がつけられたという五塔の滝はまさに名前そのもの!

 

 

段々になった岩から広がるように流れてくる水を楽しめます。

その景観の美しさから篠栗耶馬渓とも呼ばれた周囲の渓谷は、四季折々の姿を見せてくれそうです。

 

 

所在地:福岡県糟屋郡篠栗町 金出3244

駐車場:有( 約10台分 )

まとめ

暑い日こそちょっとドライブしてみませんか。

静かな空間で森と水のマイナスイオンを全身で浴びれば、心も体もリフレッシュできるはずです!

天然のクーラーで暑さを吹き飛ばしちゃいましょう!

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload