海外に学ぼう [ 自動販売機編 ]

July 10, 2019

 

 

 

こんにちは!

シェアグラムで営業担当のしんしんです!

NHKの番組みたいなタイトルにしちゃいましたが

このブログでは海外と日本の文化の違いや独自性を紹介していきます。

日本で流行しそうなサービスや逆に海外でウケそうな商品のヒントを見つけることを目的としていますが、、、、

海外の文化って単純に面白そうだから一緒に海外を旅しましょう!

 

今回は海外の自動販売機について触れていきます。

◉ 目次

 

● ワールドワイド自動販売機


● スペイン版


● イタリア


● アメリカ

 

● ドバイ

 

● 日本版

 

● おまけ [ オススメの観光地を紹介 ]

ワールドワイド自動販売機

 

まずはスタンダードなモデルを紹介!

こちらは繁華街から山の中まで、至る所で自動販売機を見かけますね、

日本は世界的に見ても自動販売機先進国です。

 

 

さあ、次は変わった海外独自の自動販売機を覗いてみましょう!

スペイン版

ロックですね〜。

こちらはタバコの自動販売機になります。

喫煙しない僕でも単純にカッコいいと思いました!

日本の自動販売機は少しごちゃごちゃしているなーと思っていたので

余計にカッコよく感じますね!

イタリア

 

 

こちらはまさかのジーンズの自動販売機。

 

ジーンズを売るとは、、、笑

おしゃれな国らしく、ファッショナブルですね!

僕の好きなDIESELもイタリアだし、

販売してあるジーンズもなかなかに質が良さそうです。

アメリカ

こちらはIT大国らしいと言うのでしょうか、iPodが売ってあります!笑

周辺機器( ヘッドホンや充電器 )も揃っているので、すぐに音楽を聴く準備ができますね(^ ^)

ドバイ

 

 

いや、もうドバイて聞いて皆さんもだいたい想像がつきますよね笑​

まさかお金払って金を買うとは、、。

 

「 ふ〜、今日は暑いね。金でも買ってひんやりしよっか! 」

 

… ってなるか!!笑

日本版

いや〜、海外の自動販売機には度肝抜かれましたね。

日本を紹介するって、まさか懐かしのラーメンとかホットスナックを出すつもりか!?

ご安心ください!

 

 

こちらです!!

 

、、、、、かっこいいー。

ハイテク感がハンパないですね!

acure社のイノベーション自動販売機です。

 

事前にアプリで購入しておいてQRコードをかざして

認証し、受け取ることができます。

インバウンド需要が高まる中、キャッシュレス対応の自動販売機の

開発がアツいですね!

以上、ワールドワイド自動販売機を調べてみました。

日本のハイテク自動販売機も海外にウケそうですが

逆に海外のハイセンスなものも日本でウケそうですね。

 

両方を兼ね備えるデジタルサイネージ搭載キャッシュレス自動販売機

を作ってみないな〜。

あっ、今みたいにひとつ商品を思いついたので、いろんな文化をMIXすると

少なからず自分の中でイノベーションが起きますね!

次回も一緒に旅をしましょう〜!

 

おまけ [ オススメの観光地を紹介 ]

 

国はナミビア、ナミブ砂漠の「デッドフレイ」という地区をご存知でしょうか?

枯れ木がまばらに立っていて、この地域はナミブ砂漠観光でも定番のスポット。

まるで絵画の世界のような景観にあります。

特に朝の数分間、奥の砂丘だけ朝日が照らす時間帯は神秘的な景色が広がります(^ ^)

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload