本から飛び出た料理たち!?〜アリスのお茶会クッキー〜

July 5, 2019

 

 

こんにちは!

Webライターのかんたです!

 

これから料理コラムの連載をしていくことになりました!

思い描いてきた夢のスパイスを加えて、大好きな本の世界観をイメージした料理や実際に本の中に登場してくる料理を

作っていきます。

 

リクエストは随時募集中です。

( ※ リクエストはこちらの記事のコメントにて ) 

 

読んでくれたあなたが、料理とともに素敵な物語の時間に浸れますように。

◉ 目次


● 作品について

● 材料

● 作り方

● まとめ

 

作品について

さてさて、そんなわけで始まりました「シェアグラムキッチン」。

昔好きだったあの童話、絵本、小説に出てくる料理を懐かしさとともに紐解きます。

 

第一回目の題材は、世界的に有名な童話『不思議の国のアリス』。

 

この物語には沢山のお菓子が登場しますよね。

特に、アリスが白ウサギを追って辿り着いたイカれた帽子屋と三月ウサギのお茶会にはお菓子が一杯です。どんな味がするのか…。考えてみるだけでワクワクしてきます。

 

今回はそんな楽しいお茶会にぴったりなジャムサンドクッキーを作ってみました。

ハートの女王様に仕えるトランプの兵隊たちをイメージしたクッキーです。

 

リッチなバタークリームを挟んだクッキーはきっと、怒りん坊な女王様のお口にも合うはずです。

材料

< 材料 > 12個分

 

[ 生地 ]

・薄力粉:110g

・アーモンドプードル:30g

・バター:50g

・砂糖:50g

・卵黄:1個分

 

[ バタークリーム ]

・バター:100g

・砂糖:50g

・全卵:1個分

 

[ トッピング ]

・イチゴジャム&ブルーベリージャム:適量

 

アーモンドプードルが手に入らない場合は全て薄力粉にしても大丈夫です。

バター、卵黄、全卵は常温に戻しておきましょう。

 

天板は2枚準備し、クッキングシートをしいておきます。

作り方

 

 

※写真に振られた番号は説明文の番号とリンクしていません。

 

 

[ 生地作り ]

 

ボウルにバターと砂糖を入れ、なめらかなクリーム状になるまで泡立て器でかき混ぜます。

卵黄をほぐして、 に少しずつ加え、泡立て器をゆっくりと動かして混ぜ合わせます。

すり合わせるようにして混ぜると卵黄が分離しにくく、綺麗に混ざります。

薄力粉とアーモンドプードルをふるいに入れ、②にふるい入れます。

ゴムベラでさっくりと混ぜ合わせ、生地がまとまったらラップをかけて冷蔵庫で30分から1時間ねかせます。

 

[ 型抜き ]

 

オーブンを180度に余熱します。

ねかせた生地を打ち粉をした台の上におき、綿棒を使って3mmから5mmの厚さに伸ばします。

まずは12枚分丸く型抜きし、その中央をハート、ダイヤ、スペード、クローバーの型で抜いておきます。

残った生地で同じように12枚分丸く型抜きします。天板に並べて準備は完了です。

 

[ 焼き上げる ]


180度のオーブンで12〜15分焼きます。焼き上がりは柔らかですが、全体が薄茶色に色づいていたら大丈夫です。

 

オーブンから取り出して冷まします。

 

[ バタークリーム作り ]

 

お湯を沸かします。

ボウルにバターを入れ、なめらかなになるまで泡立て器でかき混ぜます。

別のボウルに卵と砂糖を入れ、泡立て器で軽くかき混ぜます。

のボウルを沸かしていたお湯につけて白くもったりとするまでさらにかき混ぜます。

細かい泡がたくさんでてきたタイミングでお湯からは外して大丈夫です。

を少しずつ加え、しっかりと混ぜ合わせます。

絞り袋にいれ、15分ほど冷蔵庫で冷やします。

 

[ 仕上げ ]

 

真ん中を抜いていない12枚を裏返し、バタークリームを絞ります。

絞り袋がない場合はスプーンなどで塗っても大丈夫です。

真ん中にイチゴジャムとブルーベリージャムをのせます。

真ん中を型抜きした12枚をそれぞれのせたら、美味しいジャムサンドクッキーの完成です !

まとめ

 

 

リッチでコクのあるバタークリームとサクサクのクッキーは間違いない美味しさ。

甘酸っぱいジャムはいいアクセントになっています。

ハートの女王様だってこれを食べたらきっと笑顔になってくれるはずです。

アリスたちのお茶会のように、紅茶を入れてお喋りを楽しんじゃいましょう!

 

工程が多いように見えますが、焼く時のオーブンの温度以外は細かい温度管理などはいりません。

余ったバタークリームはトーストに塗っても美味しいです。

2~3日を目安に食べ切ってくださいね。

 

それではまた!

[ レシピ動画を公開 ! ]

 

下記のURLからぜひご覧ください!

 

→ https://youtu.be/NmOavZPXjok

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload