インバウンド・県外旅行客を集客したいなら トリップアドバイザーを最大限活用すべき

February 18, 2017

 

こんにちは!ディレクターのゆっぴぃです。


先日、あるクライアント(飲食店)のところへ行ってみたところ
「最近とにかく海外客と県外旅行客が増えた!」ということで
聞くと、みんな
「トリップアドバイザーを見て」来店している
ということでした。
(他にインバウンド向けの広告や媒体掲載はしていません)

 

このお店は

2年前からトリップアドバイザーの活用に力を入れている飲食店です。
 

現在、トリップアドバイザーの

レストランの福岡市で10218件中20位以内に入っているお店です。

 

やはり世界共通口コミサイトであるトリップアドバイザーは
すごい勢いになってきているのがわかります。

 

そこで今回は、今のうちからやっておくべき
トリップアドバイザーの運用方法をご紹介します。

 

 


目次
①トリップアドバイザーとは?
②日本インバウンド利用者で多い国は?
③ユーザーの主な使い方
④無料/有料掲載でできること

 

 


①トリップアドバイザーとは?

 

 

 

世界最大の旅行サイト
ホテルやグルメの旅行に関する口コミ・価格比較を中心とする、
ウェブサイトおよびアプリ。

 

本   拠   地:アメリカ合衆国・マサチューセッツ州
設       立:2000年2月(日本語対応2008年10月)
ユニークユーザー数:月間平均 3 億 9,000 万人
登 録 店 舗 数:680万軒
カ  テ ゴ  リ:ホテル、レストラン、観光スポット
口 コ ミ 件 数:4 億 3,500 万件以上
規       模:世界46カ国・28言語
(ちなみに何かと国外のサービスをシャットアウトしている中国でもdaodao.comという名前で運営されています)

 

 

 

補足:2011年以降、口コミで継続して高評価を得た施設(レストラン・ホテル・観光施設等)

   に対して「エクセレンス認証」と呼ばれる表彰を、毎年行っているようです。

 

 

 

 

 

 

 


②日本インバウンド利用者で多い国は?

(トリップアドバイザーの日本の宿泊ページへのアクセス状況をベースに、訪日意欲が高いと思われる国を発表)

 

アクセス数が高かった国
 

1.米国
2.中国
3.台湾

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前年比で見たアクセス数の増加率が最も高かった国
 

1.フィリピン
2.ベトナム
3.カナダ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特にフィリピンは前年比 85%増と大きな伸びを見せ、
多くのフィリピン人が訪日に意欲を持っている様子が伺えます。


 

 

 

③ユーザーの主な使い方

 

トリップアドバイザーは、facebookかGoogleアカウントでログイン出来ます。
なので、信憑性が高いということがここで分かります。

 


・ホテルの使い方
口コミ投稿、写真投稿、価格比較が可能。
宿泊したい目的地、日付を入力して検索し、条件を示すと、
予約可能な情報が表示されます。
宿泊予約も各サイトにリンクされて入るので、
使いたいサイトから宿泊予約も可能。

 

 

 

 

・航空券
 

航空会社に対する口コミ投稿、価格比較が可能。
出発地と目的地の空港名を入力して検索し、条件を示すと、
予約可能な情報が表示されます。
実際の予約はリンク先のウェブサイトで行います。

 

 

 

 

 

・その他
 

レストランや観光名所にも口コミ投稿、写真投稿が可能。
口コミに基づく独自のランキングや統計データなど、旅行に関する各種トピックが、定期的に発信されています。
日本の航空会社では、日本航空(JAL)と全日本空輸(ANA)が、

トリップアドバイザーへの日本語による口コミ投稿により、マイルが貯まるサービスがあるので、

そりゃみんな口コミ投稿しますよね?

 

 


このように最安値ホテル探しや人気の飲食店探しに使う方が多いです。
飲食店探しを例に出すと、
「福岡市 レストラン」で検索した際、
上記のようにランキング表示されるので

上位表示されるお店は集客において効果的だと言えます。


この上位表示順は、「口コミの質」「口コミの数」「口コミの新しさ」などを総合的に判断しているそうです。
なので、ランキングで上位表示を狙おうと思ったら

「常に新しく質の高い口コミをたくさん得続ける」ための工夫が必要になる

ということになります。

 

 

 

 

④無料/有料掲載でできること

 

無料掲載と有料掲載の違いは以下です。

 

 

その前に、店舗管理者登録がまだであれば、その登録から行います。

 

 

 

まず、無料掲載から見て行きます。
 
 
・口コミに返信

 

 

 

・施設のプロフィールを管理

 

 


・特別なヒントや記事にアクセス

 

 

・メインの画像1枚のみ設定可能

 

 

 

・Facebookページに追加可能

 

 

・無料のステッカーを入手可能

 

 

 

 

・ウィジェットを取得可能
※ウィジェットとはホームページなどに設置できる小さなアプリのこと

 

 

 

↓ここから有料サービスになります。
 

・目を引くストリートボード(メイン画像に動画を流すことができます)

 

 

・お気に入りの口コミをアピール

 

 

 

・特別なデータを最大限に活用

 

 

・プレミアム電話サポートを利用

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

簡単ではありましたが、
以上がトリップアドバイザーについての運用方法まとめでした。
 
いかがでしたでしたでしょうか?
インバウンド・県外旅行客を集客したいなら
トリップアドバイザーを最大限活用すべき

ということが伝わりましたでしょうか?


トリップアドバイザーは今もユーザーが増えており
今後ますます成長するサイト
だと思います。
 
まだ、管理者登録をされてない方は、是非すぐにでもやってみてくださいね!
 

 

 

 

 

 

 

            〜エピソード〜

 

 


     海外旅行に行った時に
     とにかくトリップアドバイザーの口コミ情報を頼りに

     お店を選びました。
     口コミは日本語での口コミから順に表示されていますが
     海外語での口コミもgoogle翻訳されて
     日本語で勝手に表示してくれるのでとにかくわかりやすい!
    (機械翻訳のためちょっと変な日本語になってる時もありますけどまぁわかります)
     旅行観光にはマストのおすすめ口コミサイトです!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload