ちょっと危険な遊び場♪「糸島 工房とったん またいちの塩」

こんにちは!ディレクターのゆっぴぃです。

今回ご紹介するスポットは「工房とったん またいちの塩」。

糸島半島の舳先玄界灘に突き出たとったんに、 またいちの塩の製造所があります。

すぐ横の玄界灘の海水を汲み上げて、釜で煮て作る自然海塩。 「またいちの塩」で有名なんですよ。

早速、塩作りを見学♪

こちらが、海水を煮詰めて作る釜です。

できたての塩。潮の香りが良いですね〜

少し奥に行くと、大きな木のヤグラを発見!

??なんなんでしょう??

調べてみると、ここに海水を組み上げて、竹に吹き付けるみたいです。 竹の枝につくことで表面積が大きくなって、お日様の陽を浴びると 水分が蒸発して海水の濃度が濃くなるんですって!

そうやって、自然の力を借りて濃縮された海水を、 釜で煮詰めているらしい。ecoだねー!

塩作りを見学した後には、 塩プリンを買って、各々お好きなところで まったりするのも良いですね。 塩により甘みがより引き立っていてめちゃうまでした♪

流木で作った手作りのテーブルとか椅子とかブランコが、 いたるところにあって、すっごく楽しい!

冒険したければ屋根に登ることも出来ます♪

楽しいっ!

楽しいっ!!

楽しーーーーっ!!!

(※小さい子供は真似しないように)

夕日も綺麗に見られる場所ですので、夕暮れ時もいいかもですね。 糸島デートドライブがてら是非寄ってみてくださいね〜

【店名】製塩所「工房とったん またいちの塩」

【住所】福岡県糸島市志摩芥屋3757

【電話】092 - 330 - 8732

【営業】10:00~17:00【定休】年末年始